top of page

イベントのお知らせ

参加者募集

ワークショップ 9月18日(日)終了しました 

〈竹でドームを組み立てよう/糸でんわを作って声を聞こう〉

 

山内孝一さんといっしょに、木立の中に竹のドームをつくります。

竹で糸でんわを作って、空の音、木々の声を聞きます。

*糸でんわの作品は、お持ち帰りいただけます。

*雨天の場合はアトリエ棟で糸でんわの制作を行います

参加のお申し込みは美術館へ

【⽇ 時】9月18日(日)午後1時30分〜3時30分

【会 場】アンフォルメル中川村美術館 遊歩道[ミュゼの道]

【指 導】山内孝一

【参加料】大人500円(入館料を含みます) 小学生以上高校生まで200円

【申し込み】アンフォルメル中川村美術館へお申し込みください。

【電話】 0265−88−2680(FAX 兼)

【メール】 museuminf@cek.ne.jp

笛コンサート 9月23日(祝・金)終了しました 

森田梅泉さん(笛演奏/作詞作曲)は、篠笛(しのぶえ)、能管(のうかん)、龍笛(りゅうてき)、フルートのほか、縄文の笛、隕石の笛などさまざまな笛を奏でます。森田さんのプロフィールや活動はこちら→https://baisen.work/profile

今回は、美術館のエントランスや眺望テラスに展開する山内孝一さんの竹を組んだ作品と森田さんの笛の音とのコラボレーションをお楽しみください。山内さんによる作品トークも予定しています。

【⽇ 時】9月23日(祝・金)午後5時30分開演(午後5時開場)

【会 場】美術館エントランス/眺望テラス(館外です)

入場料1,000円(小学生以上)

【申し込み】アンフォルメル中川村美術館へお申し込みください。

【電話】 0265−88−2680(FAX 兼)

【メール】 museuminf@cek.ne.jp

糸でんわ.jpeg

糸でんわを作って声を聞こう

photo:司波 章.jpg

photo:司波 章

過去のイベント

2022年7月24日(日)

−⽵を知る・親しむ・楽しむ− 

竹法螺制作ワークショップ

【指 導】尺⼋演奏・⽵法螺制作者 両⾓忠幸⽒

清々しい青紫色のキキョウの花が風に揺れていて涼しげです

「なかがわ芸術村事業」の最初のイベント「竹ぼら制作ワークショップ」が開催されました

竹を2人組で切り穴をあけヤスリで削って整えて完成!

最後はみんなで合わせて音をだしました♪

山の中に竹ぼらの音がこだまして圧巻の響きでした!!

2022年6月5日(日)

林湜和 彫刻展 ワークショップ

「猫は筒で丸くなる」

林湜和彫刻展

「ワガハイの猫とどうぶつたち」が昨日から開催しています

本日はワークショップ「猫は筒で丸くなる」が開催されました

ペットボトルや牛乳パックや食品トレーやトイレットペーパーの芯を使ってエコ工作をみんなで楽しみました

大勢の参加してくださった皆さんと林先生とでかわいらしい自分だけの猫ちゃんを作りました。

2021年8月1日(日)

北野敏美 版画展 ギャラリートーク

版画展開催中の北野敏美氏によるギャラリートークを開催しました。版画との出会いから始まり、自身の作品テーマ、表現技法、アンフォルメルについての考えなど多岐にわたる内容でした。参加された皆様は、作家の言葉により作品への距離が近づくことを感じる時間だったのではないでしょうか。約20名の方が参加いただき様々な意見・感想もいただくことも出来ました。

終了後はアトリエ棟の和室にて呈茶の席を設け、参加者の皆様はお茶を楽しみました。お茶は一渓庵の前澤元氏に担当いただきました。

2021年7月22日(木)

ワークショップ

「世界に一つだけの絵本を作ろう!」

講師にかりんとうの会の

鈴木むつみさんをお招きして

「世界に一つだけの絵本をつくろう」のワークショップを行いました

糸綴じ本と折本を選んで

好きな布で表紙を作って

自分で考えたお話や好きな絵を描きました!

2021年7月24日(土)

ワークショップ『「      」を森に描く』

講師に小麻智美さんをお招きして

『「      」を森に描く』が開かれました

アクリル絵の具と水が作り出す意図したとおりにはいかないいろいろな形や色の重なりに

一喜一憂しながら

偶然が生み出す

アンフォルメルを楽しみました

不安定な天候と風の強さから

アトリエ棟和室の大窓の景色を森にみたて

思い思いの場所に

作品を張り付けて完成

自分だけの「    」はできたかな?